当サイトはInternet Explorerに対応しておりません。より性能のよい、下記のようなブラウザを使ってみませんか?

IE in the grave
記事一覧に戻る

DockerとAndroid Emulatorを同時に使う

これまで Windows 環境では、Docker(Hyper-V)と Android Emulator(HAXM)を同時に使用できませんでした。 Docker と React Native の開発を同時に行う際などは、その都度 Hyper-V の有効・無効を切り替える必要があり、とても不便でした。

ところが先月、ついに Android Emulator が、Hyper-V をサポート対象としたようです。早速試してみましたが、特に問題なく快適に動いています。

動作の条件

  • 仮想化支援が UEFI 等の設定で有効化されていること

    • Intel CPU の場合: VT-x
    • AMD CPU の場合: Virtualization もしくは SVM
  • Android Studio のバージョンが 3.2 Beta 1 以上であること

    下記からダウンロードしました。msi バージョンはないみたいです。 地道に zip を解凍して適当なフォルダに置きました。

    https://developer.android.com/studio/preview

  • Android Emulator のバージョンが 27.3.8 以上であること

    Android Studio => Tools => SDK Manager => SDK Tools で確認

  • Windows 10 のバージョンが 1803 以上であること

  • Windows の機能で、「Windows ハイパーバイザープラットフォーム」が有効化されていること。

Windowsの機能

参考

公式ドキュメント

profile

田村 翔太

Yuuniworks 代表。島根県浜田市を拠点に主にフロントエンド開発のお手伝いをしているフリーランスエンジニアです。React/Vue.jsを用いたSPAの開発や、NodeJSを使ったAPI開発を得意としています。

記事一覧に戻る