当サイトはInternet Explorerに対応しておりません。より性能のよい、下記のようなブラウザを使ってみませんか?

IE in the grave
記事一覧に戻る

sharpのビルドに失敗する

概要

Windows 環境において、gatsby を node v10.9.0 でインストールしようとすると、sharp関連でエラーが出て失敗するようになりました。sharpgatsby-remark-imagesの依存先として使用されています。

通常 sharp は、npm install時に OS に適合したプレビルドのバイナリを取得してくるのですが、Node v10.9.0 の Windows 用バイナリはまだ存在しないようです。

バイナリがない場合は、ソースからビルドしようとします。ここで、必要なビルドツールが存在しないため、コケているようです。

解決方法

windows-build-toolsという便利なパッケージを使えば一発で解決できるそうなのですが、自分の環境ではうまく動きませんでした。結局、下記の作業で解決しました。

  1. こちらのページから、 Tools for Visual Studio 2017 => Build Tools for Visual Studio 2017 をダウンロードする。

  2. ダウンロードしたファイルを開き、Windows 10 SDKWindows 8.1 SDKをインストールする。 選択画面

  3. Python 2.7 をインストールしてパスを通しておく。

  4. 下記コマンドを実行する。

    npm config set python python2.7
    npm config set msvs_version 2015 --global

参考

こちらのポスト

profile

田村 翔太

Yuuniworks 代表。島根県浜田市を拠点に主にフロントエンド開発のお手伝いをしているフリーランスエンジニアです。React/Vue.jsを用いたSPAの開発や、NodeJSを使ったAPI開発を得意としています。

記事一覧に戻る