当サイトはInternet Explorerに対応しておりません。より性能のよい、下記のようなブラウザを使ってみませんか?

IE in the grave
記事一覧に戻る

飲食店向けのメニュー電子化サービスをリリースしました

画面

飲食店向けのメニュー電子化サービス「GoodMenu(グッドメニュー)」の β 版を 3 月 10 日にリリースしました。

本サービスでは、紙メニューを電子化することで店舗・来店客の双方に様々なメリットを提供します。 コロナ禍で苦しむ飲食業界の一助になればと考えています。

何ができるのか

本サービスでできることは二つあります。

一つ目は、QR コードで読み込むタイプの電子メニューを作成できることです。 こちらは、店内において来店客が利用する状況を想定しています。

二つ目は、Web に公開するオンラインメニューを作成できることです。 こちらは、自宅等においてテイクアウト用のメニューを閲覧する状況を想定しています。

システム構築にあたっては、利用者に快適な操作感を提供するために、 シングルページアプリケーションと呼ばれる最新技術を全面採用しました。 これにより、わずらわしいアプリのインストールを不要としながらも、 ネイティブアプリと同等の快適な操作感を実現しました。

何がいいのか

  • 感染予防対策になる
  • 新規顧客を集客できる
  • メニューの更新が容易になる(料金変更、売り切れ対応)
  • メニューの維持が容易になる(消毒、汚損対応)
  • メニューの閲覧が容易になる(複数人での閲覧、大量のメニュー閲覧が容易)

いくらするのか

メニュー数などに応じて、無料・月額 500 円・月額 1,500 円の3つのプランから選択できます。 自動化とクラウドの活用により低コストを実現しました。

どうすれば使えるのか

新規登録ページからご登録いただくことで、即日でご利用いただけます。

https://owner.goodmenu.io/signup

GoodMenu 公式 URL

https://goodmenu.io/

profile

田村 翔太

Yuuniworks代表。島根県浜田市を拠点に活動するフルスタックエンジニアです。Python/Node.js/GoによるAPIの開発、React/Vue.js等によるSPAの開発などを行っています。

記事一覧に戻る